深田恭子の出身中学は王子中学校!? 出身校について調査!

   

みなさんこんばんは!

管理人のゆきゆきです。

今回は、最近話題になっている女優の深田恭子さんの出身校について調べました。

■幼少期

深田恭子さんは、1982年11月2日に東京都北区で生まれました。

水泳を2歳から始めて、4歳からはピアノも習い始めたそうです。

水泳が特技だったようで、一時期はオリンピック選手になろうと考えたことがあったそうです。

すごいですね!

どれくらい泳げるんでしょうか。

■出身小学校

深田恭子さんは、地元にある北区立柳田小学校に通っていたそうです。

当時、内気で人見知りだったようで、運動は水泳以外できなかったようです。

水泳が得意なら他の運動もできると思ったんですけど意外ですね。

■出身中学校

中学校も地元にある北区立王子中学校に通っていたようです。

2005年に王子中学校と桜田中学校が統合して、現在は北区立王子桜中学校に名前が変わっています。

水泳は中学まで続けていたそうです。

部活は音楽部に所属し、部長も務めていようで、楽器はクラリネットとサックスを担当していました。

深田恭子さんは在学中に好きな男子生徒に3回告白して全部フラれたことがあったそうです。

3人の男子生徒は、同じクラスの人なのか、部活が一緒だった人なのか気になりますね。

中学2年生の時に「ホリプロスカウトキャラバン」に出場し、2万人近くいる応募者の中でグランプリに選ばれ、次の年に放送されたドラマ「海峡」で女優デビューを果たします。

審査員はかなり魅力を感じたのでしょう。

■出身高校

中学卒業後は東京都中野区にある私立堀越高等学校の芸能コースに進学しました。

女優の加藤あいさんや俳優の藤原竜也さん、塚本高史さんが同級生で、1つ上の学年に女優の安達祐実さんが在籍していたそうです。

深田恭子さんは安達祐実さんを学校で見掛ける度に感動していたようです。

同級生だった藤原竜也さんは途中で学校を辞めてしまったそうです。

仕事が忙しくなって通学するのが難しくなったんでしょうかね。

深田恭子さんの所属していた部活は不明です。

もしかしたら、女優の仕事が忙しくて部活をする暇が無かったのかも知れませんね。

高校1年生の時にフジテレビ系のドラマ「神様、もう少しだけ」で金城武さんと共演し、平均視聴率20%を超える大ヒットとなり、女優として世間から注目を浴びました。

視聴率20%超えは驚きですね。

このドラマの出演がきっかけで、高校2年生の1月からフジテレビ系連続ドラマ「イマジン」の主演を果たし、女優の黒木瞳さんと共演しました。

高校1年生〜2年生の夏までは、アイドルユニット「HiP」のメンバーとしても活動していました。

このユニットは、スカウトキャラバン出身者が中心となっており、深田恭子さんが在籍していた時のメンバーは優香さん、新山千春さん、酒井彩名さん、大森玲子さんでした。

卒業までラジオ番組やイベント等に出演していたそうです。

また、高校2年生の時に1stシングル「最後の果実」をリリースして、歌手デビュー。

高校卒業後は大学に進学せず、女優の仕事に専念。

そして現在に至ります。

もし、スカウトキャラバンに出場していなかったら、テレビで深田恭子さんを見ることはできなかったことでしょう。

掲載されている情報は、間違っている場合や営業時間、メニューの変更、駐車場の料金が変わっている場合があります。

公式サイトや公式SNSを確認してからお店に行くようにして下さい。

車で行く場合は現在も駐車場があるのかしっかり調べましょう。

当ブログの情報を参考にしたことによって損害が生じても一切責任を負いません。

 - 深田恭子

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.