今売れているカップ麺ランキング! もちろんあの麺もランクイン!

      2019/08/27

今日は即席ラーメン記念日です。

1958年8月25日に日清食品から世界で初めてインスタント麺「チキンラーメン」が発売されたことが由来です。

カップ麺は手軽に食べられるので、忙しい時やおやつで食べている人は多いと思います。

皆さんはどんなカップ麺が好きですか?

今回は8月25日現在、全国のスーパーマーケットで売れているカップ麺をランキング形式でご紹介します。

■10位 日清のどん兵衛 きつねうどん [西] (日清食品)

どんぶり型の容器に入ったうどんで、つゆの味が東日本と西日本では異なっているようです。

西日本で販売されているのは丸大豆を100%使用のふっくらしたおあげと、丸大豆醤油、昆布、かつおだしがいい感じにマッチしただしのうまみが後を引くつゆが特徴的です。

■9位 一平ちゃん 夜店の焼そば(明星食品)

刺激のあるからしマヨネーズに、からしマヨネーズ風フレークのふりかけで味がアクセントがされた焼きそばです。

一度食べたらやみつきになることでしょう。

■8位 ペヤング ソースやきそば(まるか食品)

発売されてからずっと味を変えていないこだわりのソース焼きそばです。

コシのある麺で液体ソースはウスターソースをベースにしており、あっさりしていてまろやかな味わいです。

■7位 カップヌードル カレー(日清食品)

1973年5月に発売されたカレー味のカップヌードルは、カレーがしっかり絡むように工夫された太めの油揚げ麺に、とろみがある甘い野菜スープが特徴的です。

リニューアル後は、カレー用にアレンジされた豚肉のジューシーな旨味が入った角切りが入ってさらにおいしくなりました。

■6位 マルちゃん 緑のたぬき天そば 東(東洋水産)

こちらのカップ麺も東日本と西日本では味が異なるようです。

東日本で販売されているそばは、かつおぶしのだしが利いていて醤油と砂糖が混ざったつゆに香り高い小エビの天ぷらが特徴的です。

次は5位から1位のカップ麺を発表します。

どのカップ麺がランキング入りしているのか気になりますね。

1位はあのカップ麺がランキング入りしていますよ!

■5位 日清焼そばU.F.O.(日清食品)

鉄板で焼きそばを炒めたときの香ばしさが再現されていて、旨味あるソースの香りで食欲をそそられます。

商品名に使われているU.F.O.は、うまいソース(U)、太い(F)、大きい(O)という意味だそうです。

■4位 マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば(東洋水産)

130gの麺にコクと旨味があるソースと「キューピーからしマヨネーズ」が入った大盛りのソース焼きそば。

内容量は171gで784kcalというお腹一杯になりそうなカップ麺です。

■3位 マルちゃん 赤いきつねうどん[東](東洋水産)

こちらも東日本と西日本では味が異なります。

東日本のは、かつおぶしと昆布のだしが利いた味わい深いつゆに、コシがあるうどんです。

味がしみこんだ大きいお揚げが自慢です。

■2位 カップヌードル シーフードヌードル(日清食品)

シーフードの旨味とコクのある白濁スープが特徴的です。

オリジナルのつるみある麺に、ポークと魚介のコクがあるスープが詰まっています。

具材は、カニ風味かまぼこ、イカ、玉子、キャベツ、ネギが使われています。

売れているカップ麺ランキング1位に輝いたのは……

■1位 カップヌードル(日清食品)

世界で初めて作られたカップ麺であり、長年にわたり多くの人に愛されています。

カップヌードルは1971年に誕生し、現在では世界中で食べられています。

具材はコロチャー、ダイスポーク、ミンチポーク、エビ、たまご、ねぎが使われています。

スープの美味しさは、一度食べたことのある人は分かると思います。

■最後に

皆さんが好きなカップ麺のランキングは何位でしたか?

どのカップ麺も一度は食べたくなりますよね!

今後も色々なカップ麺が誕生することでしょう。

以上、カップ麺ランキングでした!

掲載されている情報は、間違っている場合や営業時間、メニューの変更、駐車場の料金が変わっている場合があります。

公式サイトや公式SNSを確認してからお店に行くようにして下さい。

車で行く場合は現在も駐車場があるのかしっかり調べましょう。

当ブログの情報を参考にしたことによって損害が生じても一切責任を負いません。

 - カップラーメン

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.