速水もこみちの料理の腕前は?料理失敗エピソード、下手疑惑、資格まとめ

   

今年の8月に女優の平山あやさんと結婚した俳優の速水もこみちさん。

そんな速水もこみちさんは、今年の3月まで「ZIP!」の料理コーナーである「MOCO’Sキッチン」でオリーブオイルを使ったたくさんの料理を披露しました。

料理の腕前は悪くないように感じられる速水もこみちさんですが、実は過去にある料理のイベントでミスをしたことがあったようです。

それがキッカケで料理を作るのが下手なのではないかとネットでウワサされました。

今回は速水もこみちさんの料理の腕前やイベントでミスをしてしまったことなどについて調べてまとめてみました。

■速水(はやみ) もこみちプロフィール

生年月日:1984年8月10日

星座:しし座

血液型:B型

身長:186cm

出身地:東京都渋谷区

ジャンル:俳優

所属している事務所:研音

■速水もこみちは料理レシピ本を出版するほど料理が好き

昔は「家庭は女性が守るべき」と言われていました。

キッチンは女性のナワバリで旦那さんは料理をさせてもらえませんでした。

また、料理は嫁が作ってくれるから料理をしなくてもいいと言われていた時代がありました。

現在は熟年離婚が増え、ファミレスで食事を済ませる人がいます。

一方でカッコイイ男性が料理をしたり、男性の芸能人が料理レシピ本を出版する時代でもあります。

その内の一人が俳優の速水もこみちさんです。

今年の3月まで日本テレビで放送されている「ZIP!」の料理コーナー「MOCO’Sキッチン」で毎日独自のレシピを視聴者に発信し、その料理の腕前を見せていました。

「MOCO’Sキッチン」はメールで送られてきた相談を元に、どのような物を料理すればよいのか、一つの考えという形で手軽にできるメニューを紹介していました。

速水もこみちさんはこのコーナーで作った料理のレシピ本を出版しており、評価も良いみたいです。

イケメンで、料理ができ、レシピ本も出版する速水もこみちさんに憧れてしまう人はいるんではないでしょうか。

速水もこみちさんはプロのシェフとは違った考え方をしており、料理はエンターテイメントと思っているようです。

味にこだわりはありますが、少しパフォーマンスを重視している部分があるそうです。

彼が料理を始めた理由が

「女性に好かれたい」

と思ったからだそうで、そういった部分では料理を提供することを目的としているプロのシェフとは違っているようです。

また子供の頃に自分でカルボナーラを調理した時に母親たちが集まって褒められたこともあり、それが忘れられず料理にこだわりを持つようになったそうです。

母親に褒められたおかげで料理の腕前がどんどん上がって今の速水もこみちさんがいるんでしょう。

■速水もこみちが料理を失敗したエピソード

速水もこみちさんは2017年2月28日に東京都内で開催された鰹節専門店『にんべん』のアンバサダー就任式後に速水もこみちさんは料理をすることになりました。

そこで作った料理が気になってしまい、最初からやり直してしまったそうです。

ネットで動画を確認しましたがどこで失敗したのかは分かりませんでした。

本人は

「緊張してるのかな?」

と言っていましたが、恐らく調味料を入れる量がちょっとだけ多かったのではないでしょうか。

一般人が味見をしても問題ないレベルだと思いますが、速水もこみちさんは完璧な物を作りたかったのかも知れませんね。

2回目はちゃんと作れていたので、にんべんの製品を使えば鰹節料理がおいしくなるということは伝わったと思います。

そう考えるとこのイベントは失敗ではなく、成功と言えるでしょう。

■速水もこみちの料理の腕前と持っている資格は何?

速水もこみちさんはパフォーマンスを重視している感じが強いので、料理の演出がオーバーに見えてしまう時があります。

そのため、料理の腕前に関しては人によって評価が異なります。

和食料理人で有名な道場六三郎さんは、高い所から塩をかけることはせず、必要な分だけ塩をかけたりするハズです。

しかし速水もこみちさんの場合、そのようなことはしていません。

なので、プロの味と比べたら大きな違いがあるかも知れません。

普通は料理で塩をたくさんかけたりしないですよね。

そういった面もあって、中には悪い評価をする人もいるようです。

ですが、速水もこみちさんの料理の腕前は、料理をしたことがない一般の人と比べたら間違いなく上でしょう。

ただ、道場六三郎や神田川俊郎などの和食料理人よりも料理を作るのが上手いのかと言われると、下手と答えざるをえないです。

本職が俳優なので、プロ並みに料理が作れないのは当たり前です。

俳優なのに情報番組の料理コーナーを任されるのはすごいことだと思います。

そんな速水もこみちさんが持っている資格について調べたら、小型船舶操縦士フォークリフトなどが見つかりました。

料理に関する資格は何も持っていないようです。

ビックリですね。

■速水もこみちの公式YouTubeチャンネルで料理動画を公開中

現在、速水もこみちさんは公式YouTubeチャンネル「M’s TABLE by Mocomichi Hayami」で新作のレシピを公開しています。

更新は不定期のようです。

速水もこみちさんの料理が見たい人はYouTubeにアクセスすると良いと思います。

見ているだけで空腹になりそうです。

今後、どんな料理をYouTubeにアップしていくのか気になりますね。

■まとめ

「女性にモテたい」と思ったのが、きっかけで料理を始め、見栄えの良い料理を作る速水もこみちさん。

さすがにプロが作る料理の腕前にはかないませんが、料理をしたことない一般の人と比べたら腕前は間違いなく上です。

イベントで失敗したのは事実ですが、速水もこみちさんは料理を作り直して最後は成功しています。

誰にでも失敗はあります。

失敗を恐れずに今後も新しいレシピをどんどん公開して、ファンを増やして欲しいですね。

掲載されている情報は、間違っている場合や営業時間、メニューの変更、駐車場の料金が変わっている場合があります。

公式サイトや公式SNSを確認してからお店に行くようにして下さい。

車で行く場合は現在も駐車場があるのかしっかり調べましょう。

当ブログの情報を参考にしたことによって損害が生じても一切責任を負いません。

 - 速水もこみち

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.