宮崎あおいと岡田准一の子供は?家は新居?

   

2017年12月に結婚した女優の宮崎あおいさんとV6の岡田准一さん。

宮崎あおいさんは、2020年1月に放送されるSPドラマ「あしたの家族」で俳優の永山瑛太さんと共演することで話題になってますね。

そんな彼女は、結婚してから約一年後に子供を出産し、ファンなどから多くのお祝いのメッセージが送られました。

岡田准一さんとの間に生まれた子供の性別が男の子なのか女の子なのか気になりますね。

また、現在住んでいる家はどんな感じなのでしょうか?

新居に引っ越したんでしょうか?

今回は、宮崎あおいさんと岡田准一さんとの間に誕生した子供のことや、住んでいる家は新居なのかについて調べてみました。

■宮崎あおいと岡田准一の子供は?

宮崎あおいさんと岡田准一さんとの間に生まれた子供の性別は男の子だそうです。

2人は2019年に子供と一緒に御金神社に訪れたようです。

どんな目的があったんでしょうか。

御金神社について調べてみたところ、金運を上げるパワースポットとして知られている場所だということが分かりました。

場所は京都で、二条城前駅から歩いて4分で行けるそうです。

たくさんの芸能人が来る場所で、岡田准一さんの後輩であるKis-My-Ft2のメンバーも参拝したことがあるようです。

宮崎あおいさんと岡田准一さんは売れているので、お金には困っていないハズなのになぜ参拝したのでしょうか。

実は、金運をアップさせる神社は、お金の為だけに存在しているわけではないようです。

人生全体の運気や、仕事運、健康運、生命力をアップさせる力もあるみたいです。

2人は、子供が健康で育って欲しいと願って御金神社に訪れたのかも知れませんね。

■宮崎あおいと岡田准一が住んでいる家は新居?

宮崎あおいさんと岡田准一さんが住んでいる家は、世田谷区岡本3丁目にあるようです。

2019年の6月に完成したばかりの新居で、5億円もする豪邸だそうです。

当初は2018年秋に建設が終わる予定でした。

工事をする前に地盤を調べた時に遺跡を発見して、建設が遅れてしまったようです。

建築基準法で遺跡が見つかった場合、研究する上で大事な遺跡であるならば、保存して調べなければならないと定められています。

建物が完成してるということは、それほど重要な遺跡ではなかったということですかね。

新居が建てられた世田谷区内には旧石器時代〜古墳時代の遺跡が330ケ所あると言われています。

もしかしたら既に建てられた家の下の奥深くにはまだ遺跡が眠っているかも知れませんね。

新居の大きさは普通の家が10軒立つぐらい広いそうです。(230坪)

宮崎あおいさんと岡田准一さんは、家が二軒建つハズだった土地を全部買ったとウワサされています。

相当お金を持っているんでしょうかね。

豪邸の建設に関わった人は、TVで特集されたことのある中村拓志さんです。

中村拓志さんは数多くの賞を受賞してきた有名な建築家です。

■ 宮崎あおいと岡田准一の子供は?家は新居?まとめ

宮崎あおいさんは2017年にV6の岡田准一さんと結婚。

結婚してから約1年後に宮崎あおいさんは、子供を出産しました。

子供の性別は男の子で、出産後に宮崎あおいさんと岡田准一さんは子供と一緒に神社を参拝していました。

現在住んでいる家は新居で、中村拓志さんが新居の建設に関わっていたことが分かりました。

新しい家で3人が幸せに暮らせると良いですね。

掲載されている情報は、間違っている場合や営業時間、メニューの変更、駐車場の料金が変わっている場合があります。

公式サイトや公式SNSを確認してからお店に行くようにして下さい。

車で行く場合は現在も駐車場があるのかしっかり調べましょう。

当ブログの情報を参考にしたことによって損害が生じても一切責任を負いません。

 - 宮崎あおい, 岡田准一

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.