東京ディズニーランドのチケットはコンビニで購入できる?料金は?割引は?

   

東京ディズニーランドは、女性から大人気で、何回でも遊びに行きたくなるテーマパークで有名です。

定期的にイベントが開催され、ゲストを楽しませていますよね。

そんな東京ディズニーランドですが、パーク内に入るには、長い時間列に並んでチケットを購入しなければ行けません。

また、イベントがある日や、休日は人が多いので場合によっては入場規制されて当日券が購入できなくなることもあります。

折角時間をかけて来たのにチケットが購入できなかったら悲しすぎますよね。

そうならないようにする為には事前にコンビニで購入することをオススメします。

コンビニで購入した場合、割引されるのか、料金はいくらなのか気になりますね。

今回は、

・東京ディズニーランドのチケットを購入できるお店はどこか?

・割引はどれくらいか?

・入場券の料金

についてまとめてみました。

■東京ディズニーランドのチケットを購入できるコンビニは?

東京ディズニーランドのチケットを購入できるコンビニを調べてみたところ、

・ファミリーマート

・セブンイレブン

・ミニストップ

・ローソン

で販売されていることがわかりました。

店内にある端末で購入することができます。

もし使い方が分からなければ、端末に備え付けられている電話を使うか、店員さんに声をかけましょう。

東京ディズニーランドのチケットをコンビニで購入すれば、入場券売り場で時間を使う必要がなく、メリットも一杯あるのでオススメです。

・券を引き換える必要がない

昔は、入場券売り場で「入園パスポート」に交換してもらう必要がありました。

ですが、2015年からコンビニで販売されている東京ディズニーランドのチケットにもコードが印刷されるようになったため、ランド、シーのどちらも直接入場することが可能になりました。

煩わしい引き換え作業がなくなり、無駄に時間を使う必要がないのが一番のメリットではないでしょうか。

・24時間購入できる

基本的に24時間営業しているので、店内にある端末が点検さえしていなければいつでも購入できます。

しかも、JTBレジャーチケットの場合、発行手数料がタダなので良いですね!

・入場する日を決めて購入できる

JTBの入場券は入場する日を決めて購入することが可能です。

しかも、コンビニチケットは日付指定とパーク指定なしのタイプは購入できません。

なので、もし東京ディズニーランドに訪れた日に入園規制されてもパーク内に入ることができます。

・ファストパスも利用できる

ファストパスを発行することもできるので、乗りたいアトラクションがある人にとっては良いですよね。

・入場する3ヶ月前から買える

休日や、夏休み、冬休み期間中は多くの人が入園する可能性が高いです。

なので、自分が入場したい日の券が買えない場合もあります。

しかし、コンビニで入手できる東京ディズニーランドの入場券は3ヶ月前から買うことができるので、もし入園する日が決まっているのであれば、すぐに購入できるので便利です。

良いことだらけですね。

■東京ディズニーランドのチケット料金は?

コンビニで買える東京ディズニーランドの入場券は以下の通りです。

・1デーパスポート

・スターライトパスポート 

・アフター6パスポート

・マルチデーパスポート

では、チケット料金を見てみましょう。

しっかり確認しておくことで後ほどお話する割引について理解を深めることができると思います。

チケット料金は以下のとおりです。

・1デーパスポート

大人(18歳以上)→7,500円

中人(中学・高校生 12~17才)→6,500円

小人(幼児・小学生 4~11才)→4,900円

シニア(65歳以上)→6,800円

※3歳以下はタダ

2020年4月1日からはチケット料金が値上げされるので注意しましょう!

【値上げ後】

大人(18歳以上)→8,200円

中人(中学・高校生 12~17才)→6,900円

小人(幼児・小学生 4~11才)→4,900円(そのまま)

シニア(65歳以上)→7,600円

1デーパスポートは、東京ディズニーランドのオープン時間から閉園時間まで利用することができます。

・スターライトパスポート

大人→5,500円

中人→4,800円

小人→3,600円

【値上げ後】

大人→6,000円

中人→5,100円

小人→3,600円(そのまま)

スターライトパスポートは、土日祝日の15時から入場できるパスポートです。

ランドかシーのどちらかしか入場できません。

両方は使えないので気をつけましょう。

午後から利用したい人向けのパスポートです。

・アフター6パスポート

大人→4,300円

中人→4,300円

小人→4,300円

【値上げ後】

大人→4,700円

中人→4,700円

小人→4,700円

アフター6パスポートは、平日の18時から入場できるパスポートです。

こちらもランドかシーのどちらかしか入れません。

ディナーを楽しみたい人や、パレードを見たい人にオススメです。

金額ははどれも一緒みたいですね。

・マルチデーパスポート

大人→13,400円

中人→11,800円

小人→8,800円

【値上げ後】

大人→14,800円

中人→12,600円

小人→8,800円

マルチデーパスポートは、2日間続けてランドかシーのどちらかに入場できるパスポートです。

1日の入場料がお得になるので、ディズニーが大好きで2日間楽しみたい人は是非こちらのパスポートを購入しましょう。

東京ディズニーランドのチケットの割引はどれくらいなんでしょうか。

■東京ディズニーランドチケットの割引について

東京ディズニーランドのチケットが1デーパスポートと比べてどれくらい割引されているのかを見ていきましょう!

・スターライトパスポート

大人→2,000円お得

中人→1,700円お得

小人→1,300円お得

【値上げ後】

大人→1,200円お得

中人→1,800円お得

小人→1,300円お得(そのまま)

・アフター6パスポート

大人→3,200円お得

中人→2,200円お得

小人→600円お得

【値上げ後】

大人→3,500円お得

中人→2,200円お得

小人→200円お得

・マルチデーパスポート

大人→1,600円お得

中人→1,200円お得

小人→1,000円お得

【値上げ後】

大人→1,600円お得

中人→1,200円お得

小人→1,000円お得

東京ディズニーランドのチケットの割引率はアフター6が一番よさそうですね。

■ 東京ディズニーランドのチケットはコンビニで購入できる?料金は?割引は?まとめ

東京ディズニーランドのチケットがコンビニで買えることが分かりました。

現在は4つのお店でチケットが販売されており、JTBレジャーチケットの場合、手数料がタダなので通常と同じ料金で入手できます。

1デーパスポート以外は割引もされるので、お得に入場券を購入することが可能なので良いですよね。

少しでも割引されれば、お土産や食事にお金を回せるので是非利用してみてはいかがでしょうか。

掲載されている情報は、間違っている場合や営業時間、メニューの変更、駐車場の料金が変わっている場合があります。

公式サイトや公式SNSを確認してからお店に行くようにして下さい。

車で行く場合は現在も駐車場があるのかしっかり調べましょう。

当ブログの情報を参考にしたことによって損害が生じても一切責任を負いません。

 - 東京ディズニーランド

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.