鹿児島県にある天文館「むじゃき」!店舗情報やしろくまアイスについて紹介!

   

鹿児島にある天文館「むじゃき」。

しろくまアイスファンなのであれば知らない人はいないのではないでしょうか?

天文館「むじゃき」はどのようなお店で店舗情報はどのようになっているのでしょうか?

また、しろくまアイスはどのようなアイスで通販などで購入することはできるのでしょうか?

では、今回は鹿児島県にある天文館「むじゃき」の店舗情報としろくまアイスについて紹介していきます。

天文館「むじゃき」って?

天文館「むじゃき」は1つのビルがお店になっています。

鹿児島県の特産品を堪能することができたり、しろくまアイスの発祥のお店でもあります。

また、鉄板料理やファミレスなどのお店も入っているので家族や友人で行っても楽しむことができます。

<店舗情報>

天文館「むじゃき」は5Fのビルが丸ごとお店になっています。

(BF 薩摩鉄板焼 むじゃき)

地下にもお店が入っており、お好み焼きはもちろんのこと、もんじゃや焼きそばなどを楽しむことができ、薩摩の材料を使用しているので、地元の特産品を楽しむことができます。

また、鹿児島の焼酎も飲むことができるので、お酒好きにはおすすめのお店です。

昼の11時~夜の10時まで営業しているのでランチでもディナーでも行くことが可能です。

(1F 白熊カフェ)

こちらも11時~夜10時まで営業しており、しろくまアイスを堪能できる他、鹿児島県産の黒豚を使用した「黒豚カツサンド」や「フレンチトースト」などを堪能することができます。

(2F カジュアルレストラン むじゃき)

ファミレスのような感じでお手軽に来店することができます。

パスタやピザなどイタリアンを楽しむことができたり、オムライスや鹿児島県産の豚を使用した料理なども楽しむことができます。

(3F 味処むじゃき亭)

薩摩郷土料理を中心とした料理を堪能することができます。

黒豚やきびなごなど和食を楽しみたい人にはおすすめです。

<営業時間>

どの階のお店も昼の11時~夜の10時まで営業しております。

2020年2月は28日がお休みとなっていますが、3月はお休みはありません。

なので、平日でも土日祝日でもいつでも来店することができます。

<どこにあるの?>

天文館むじゃきの本店は「鹿児島県鹿児島市千日町5-8」にあります。

鹿児島駅から路面電車で10分、下車のあと2分~3分とそれほど駅から距離は離れていないのでアクセスしやすいです。

おすすめはしろくまアイス

天文館のむじゃきではしろくまアイスがおすすめです。

<しろくまアイスって?>

しろくまアイスは白いかき氷の上にミルクやチョコレート、抹茶などをかけるだけでなく、たくさんのフルーツやプリンなどを乗せて食べるアイスです。

販売し始めたころにはフルーツなどはトッピングされておらず、ミルクと蜜だけがかかっていたので白熊のように見えたことからしろくまアイスと言われるようになりました。

<金額について>

しろくまアイスはいくつか種類があり、その種類によって金額も違ってきます。

大体ですが、700円~1000円ほどでどの種類も堪能することができます。

<通販は?>

しろくまアイスは通販も行われています。

天文館むじゃきで販売されているしろくまアイスよりもサイズが小さめですが、1個330mlで6個入ったものが2940円で購入することができます。

それに送料がプラスされます。

鹿児島に行けない人はこれを購入してみるといいでしょう。

自宅でもしろくまアイスを堪能することができるのでおすすめです。

むじゃきで本家しろくまアイスを食べよう!

今回は鹿児島県にある天文館「むじゃき」の店舗情報としろくまアイスについて紹介してきました。

鹿児島県にある天文館むじゃきはしろくまアイスの本家のお店です。

しろくまアイスだけでなく、カフェや鉄板焼き、和食やイタリアンなどもお店もあります。

しろくまアイスを自宅でも食べたいという場合は、通販で購入してみるのもいいでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

掲載されている情報は、間違っている場合や営業時間、メニューの変更、駐車場の料金が変わっている場合があります。

公式サイトや公式SNSを確認してからお店に行くようにして下さい。

車で行く場合は現在も駐車場があるのかしっかり調べましょう。

当ブログの情報を参考にしたことによって損害が生じても一切責任を負いません。

 - 鹿児島

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.